白井ベスパのモンキーブログ!!: 125ccクラスに相当する燃料電池二輪車

check up !

Kyoto Police Kyoto Weather Kinspo Weather Kyoto Miyama Weather

2006/10/20

125ccクラスに相当する燃料電池二輪車

ヤマハが開発したようです。
*ヤマハ発動機 公式発表資料
二次電池とのハイブリッドシステムによる高い効率と出力を誇りながら、燃料電池に金属セパレータを採用することにより、小型・軽量化を実現。燃料に35MPaの高圧水素タンク2本を搭載。駆動部はエレクトリックコミューターで培った超薄型パワーユニット(YIPU)技術を応用し、後輪ハブ部に(1)超扁平ブラシレスDCモータ、(2)超小型コントローラ、(3)遊星減速機などをまとめ、さらにリアアームと一体設計することでコンパクト化を図り、二輪車の扱いやすさはそのままに動力性能と小型化を両立している。

125ccクラス相当のスクーターです。灯火類は全てLEDとなってます。技術革新がめざましいこの分野、ますます過去の遺物となる2サイクルエンジン(2スト)に一抹の寂しさを隠せません。もちろん、環境に対するダメージを考えると2ストはもうだめか、、、ベスパもご多分に漏れず4ストロークのみの製造となってますしね。2ストは、部品点数の少なさや高出力を出せるので、小排気量にはもってこいなんですけどね。開発自体を止めてしまったメーカーに多少の矛盾も感じる又三郎です。排ガス規制と2スト禁止は、つながってはいるものの、直結ではないよね。伊太利亜でさえ、週末のベスパは走行規制がかかってしまってるのが現状です。もちろん、2ストベスパだけですが。哀愁のベスパ、愛すべきベスパはどこに流れていくのでしょうか。