白井ベスパのモンキーブログ!!: 2011/10

check up !

Kyoto Police Kyoto Weather Kinspo Weather Kyoto Miyama Weather

2011/10/30

最新技術とは

もう時間がだいぶ経ちましたが、MotoGPの事故について。

宇井陽一さんのブログに気になる記述がありました。
電子制御でタイヤのグリップを取り戻したが為に、転倒が中途半端になって引き起こした大惨事だったと思います。
...41Blogより
つまり「スライドしたリアタイヤが電子制御装置によってグリップを取り戻した」と言うことですよね。
おそらくこのシステムは、加速時や減速時のスリップを電子的に制御する事を趣旨としてるはず。
しかし、GPライダーの技量を持ってすればコーナリング時に、このシステムの恩恵を受けるような走りをしていたとも想像します。
限界ギリギリまで速さを追求することは、体重移動であれ電子制御の使い方であれ、全てライダーのテクニックとも言えます。
速さを追求するシステムは、安全を追求するシステムと表裏一体だと思っていたのですが
しかし、今回の事故はその速さと安全のレベルが一致していなかった、、、
転倒レベルでのスライドに対しては制御してはいけないのではないでしょうか。
タイヤの角度によっては、電子制御が働かない必要があると思います。
(もし、すでにそうなっていたらすいません、教えてください)
転倒したバイクが、アウト側に流れていかないとすれば、ましていったんアウトに流れた後にイン側に切れ込んでくるとすれば(今回の悲劇)想像するだけで恐ろしい事態です。
最新技術とは、速さの追求とともに、その技術が引き起こす事に対する安全面も追求し、そのどちらも同レベルでの達成こそ追求すべきだと思います。

さようならシモンセリ、やすらかに。

2011/10/21

早くもホームページ更新

ベスパランチの様子をホームページにて更新!
秋のツーリングらしく快晴秋晴れでめっちゃ楽しかったですよ。

ナイトレースとなったVespa GPの模様も更新してます。
関東初見参となったシライモンキーズの活躍は?
* ベスパランチ
* Vespa GP

2011/10/17

琵琶湖良いとこ

ついに快晴を迎えたベスパランチ。
前日から準備をして待ち受けていたぢん子さん邸へ行きました。
VSX君は家族参加。
店まで車に150GSを積み込んできて、そこからベスパという荒技。
嫁様は車を運転してついてくる(笑)
おなじく兵庫は須磨から茂ちゃんが久々に参加。
10年ぶりぐらいの登場ですね。
サルテ24もハイセンも無事参加できて良かった。
とにかくゆっくりと、のんびり出来ました。
肉も食いまくったし。
せっかくなので、信楽まで足を伸ばしタヌキ見学。
なんでや!と言うぐらいタヌキだらけでした。
天気は最高でしたが、さすがに信楽は寒かったです。
あぁ無理矢理でも計画して良かった。
楽しかった!

そして、9月に参戦したルーツ・ザ・原チャリの模様を
ホームページにて更新しました。

2011/10/03

よし!琵琶湖へ行こう~

ベスパランチ、10月16日(日)に決定しました!
はい、琵琶湖です。
ついに「ぢん子邸」に侵入の上、庭でバーベキューという暴挙にでましょう(笑)
焼肉をやりながら、次なる目的を探すのです。
そのまま琵琶湖畔で遊んでもヨシ。
東岸から琵琶湖博物館へ行ってもヨシ。
ひこにゃんに会いに行きたいとも思うのですが、未だ又三郎の腰の状態は未知数、、、
とにかく、肉食いましょう、肉!
今度こそ快晴を祈る。
朝10時に白井ベスパ前集合です。
参加は下記リンク先からお願いします。
ベスパランチに参加!(終了しました)

2011/10/02

レース結果~其の三



行ってきました、埼玉県!
サーキット秋ヶ瀬です。
シライモンキーズ初参戦です。
早朝にタットゥン号で373氏と3人で東へ向かう。
途中、富士山が見えたときはさすがにテンションが上がった(笑)
でも、白い帽子を被ってなかったので、教えてもらわんとワカランかった。
ついで東京タワーでまたしてもテンションが上がる~。
しまいには373氏の根城からは東京スカイツリーが!
ところで、373氏はやっぱおもろいオッサンですわ。
歩いて数分の距離にレンタカー店がいくつもあったのに
電車で3駅?ほど離れたところで借りてた。
わざわざサンバーを借りるためにw
VespaGP用のマシン、赤猿ギャラクシーは373氏のとこにあるんです。
なので、そこから秋ヶ瀬までレンタカーでトランポ。
荒川沿いですね。
おー金八先生が段ボールで滑ってきそうな川べりです。
しかしこの荒川沿いは凄いなぁ。
野球あり、パラセイル?エンジン付きのヤツも飛んでる。
かと思えばピーヒャラ楽団に、一人ドラム野郎まで!
現地でヤマ○トさん、フ○ト君と合流。
続々とレーサーベスパも集まってきた-。
10年ぶりぐらいに庭田さんや菊ちゃんと再会。
庭田さんに至ってはハグまでしたり(笑)

このサーキット、感心したことがあります。
なんと、レースをパッケージで提供してるんですね。
レースの運営(コースマーシャルも)を全てやってくれます。
VespaGPとかにはピッタリですね!
最初のミーティングももちろんサーキット側のしきりです。
ちなみに師匠のようなネタトークはなかった。

さて、肝心の赤猿ギャラクシーですが
腰を痛める寸前に慌てて組んだのでちょっと心配です。
エンジンをかけてちょっと373氏が試走。
なんとフロントタイヤをグイグイ持ち上げてるし-。
パワーはしっかり出てるようです。
さて、練習走行。
初サーキット、初赤猿と初物づくし。
んー、ミスファイヤしてます。
何とか点火時期を調整して妥協点を探る。
しかし最大の問題は、シフトが硬すぎる!
んー、困ったけど我慢してもらう事に、、、

まずは予選です。
シフトが決まらない中、なんとかかんとか6番手をゲット。
マシンが仕上がれば、まだまだいけると思います。
ヤマ○トさんは、ポール(タイムの逆順グリッドですw)を逃して悔しがってた(笑)
フ○ト君は若い走りで2番手ゲット。
そして、本番ですが!
なんとナイトレース(笑)
全14台のベスパが照明の入ったサーキットを爆走といった、これまた初モノ。
得意のロケットスタートは動画でどうぞ。
前回の好成績者は、10秒遅れのスタート。
菊ちゃんは10Kgの重りハンデまで積んでるらしい。
373氏はさすがの走りを展開してたのですが、、、
やっぱりシフトの問題でリズムがよろしくない。
その上、アクセルワイヤーが切れてしまった!
スプリントレースはトラブル即リタイヤですねー。
つまり、残念ながら涙のリタイヤとなりました。

いやー、関東初遠征は厳しい結果でゴメリンコです。
さすがに毎戦は無理ですが、また行きたいと思います。
東京←→京都なので、整備もままなりませんが、373氏が何とかするでしょう(笑)
いやー、関東も熱い!
なんせ元GPライダーの新垣さんも参戦してるし。

みなさん、お疲れ様でした。
セキネさん、写真ありがとう。
タットゥン、運転ありがと~。