白井ベスパのモンキーブログ!!: 第51回 ルーツ・ザ・原チャリ

check up !

Kyoto Police Kyoto Weather Kinspo Weather Kyoto Miyama Weather

2016/04/03

第51回 ルーツ・ザ・原チャリ

今年の開幕戦は、エントリーの時からドタバタ発生
予想を超える人数のライダーが挙手!
そんなこともあってエースライダーの373Rは、ついに欠席。
同日に関東で開催されるVespaGPに参戦することになりました。(ゴメンナサイ)
それでもまだ2台必要な感じ。
そんな余裕はないので、VSXチームにハイセンをレンタル移籍させるか!?
と話が進んで、さてエントリーとなったあたりでキャンセル連発、、、
結局ハイセンを返してもらいました(笑)
そんな扱いのハイセンですが、今回はエースライダーですね!
今回のライダーは、祥ちゃん・ハイセン・又三郎に決定。
そして祥ちゃん出席ということは、おにぎりが〜
肝心の青猿整備は、やっぱり時間がなくて最小限。



レース当日、最近あったかくなってきたねーっと思っていたら、寒い寒い。
エンジンは始動しましたが、調子を確かめるために練習走行をしました。
ハイセンが。
ちゃんと走れてます。
というわけで、本番まで休憩〜
テント係の373Rが欠席のため、VSXくんのテントをネジロにします。
BBQ係はフジモンです。
この二人がチーム名なしのVSX組です。
お肉に野菜にありがとう、ごちそうさまでした。
祥ちゃんの母上、いつもおにぎりありがとうございます。
絶品です!
さて、参戦バスパチームはというと
伏見から初参戦のベスパが!
ハンドメイドのインマニを装着のなにやら楽しげな車両。
もちろん黄色の滋賀組も来ています。
4台のベスパバトルどすえ。

ルマン式スタートのバイクサポートは、レース仲間のスガちゃんにお願いしました。
ルマン式というのは、ライダーとバイクがコースの両サイドに分かれ、よーいドンでバイクに駆け寄りスタートする方法です。
なので、バイクを支える人が必要なんです。
じつは午前のスクーターレースで、スガちゃんは1人参戦のためサポートを頼まれたのです。
スガちゃんは二人で来てたんですが、バイクも2台という(笑)
ハイセンと又三郎でサポート、スタートをお手伝い。
せっかくなので、そのお返しを無理矢理にやってもらったわけです。
又三郎的には、こういう交流も楽しくて面白かった。
恒例行事にしようかな〜

スタートはハイセン、やっぱり出遅れました。
かなり出遅れました。
ベスパにはありえない出遅れです。
ベスパはハンドシフトなので、フットチェンジ車両よりもスタートは得意なんですよ。
でも出遅れた(笑)
しかし、3代目エースはそこから盛り返します。
と言っても、数周もすればバイクはごっちゃになって、もう順位はよく分からない。
祥ちゃんはニューツナギにニューグローブにニューブーツです。
オーダーツナギなのに、採寸時よりも腹がへっこんで胴体部分が少し余るというニューツナギ。
カッコよかったですよ。
又三郎も今回はいつもより長い目に走っております。
相変わらず遅かったです。
フロントブレーキが少し甘くて乗りにくかったせいです(笑)
シライモンキーズは順調に周回を重ねていましたが、他のチームはトラブルがちらほら。
伏見組は転倒!ハンドルパイプが曲がってアクセルが硬くなった模様。
あ、ちなみに女子ライダーが登場してました。
速かったです。
何より転倒の後でもしっかり走れてたのは凄い!
そしてVSXチームにも魔の手が。
なんかストレートの音がガスが薄い感じ。
そんな話をしてたらエンジンストップ。
ジェット交換して再スタート。
まだ音がちょっと、、、ストップ、ジェット交換、スタート。
その間、伏見組がまたしても転倒。
エキパイ損傷です。
マフラーがボディーよりもはみ出てたので、左にこけたらまずいよねーって思ってたら、、、
チェッカー寸前にコースインすればよかったのに、結局リタイヤ?
滋賀組はメーターギアかなんかのトラブルで距離が伸びず涙。
トラブル続出のベスパ勢ですが、ついに青猿までもが毒牙にかかるとは。
ラストライダーの又三郎、レース終了まであと数分のこと。
最終コーナで、後ろからバイクが来てるなーと思いインを開けつつ走ってました。
案の定インから抜きに入ったバイクが、抜き際にラインを変えてアウト側へ。
おお!と思った時はもう遅い。
リアが青猿のフロントタイヤにヒットして「スカンッ!」と持っていかれました。
結構痛かったです(笑)
なんせ頭、肘、肩の3点転倒ですから。
なんとかバイクを起こして、コース脇に移動。
マーシャルが「もう時間ありませんよ」
ここで終わったらリタイヤ扱いです(汗)
必死でエンジンをかけてピットロードを抜けてコースイン。
その周にチェッカーフラッグが振り下ろされました。
ギリギリのタイミングでしたねー。
最後の最後にこんなことって!
「遅い人ほど、インを走れ!ラインを譲るな!」
後から頂いたアドバイスですが、全くその通り。
いつも人に言ってるのに、自分はできてなかったというお話でした。
きっちりしたヘルメット、ツナギなどのお陰で打ち身ぐらいで済みましたよ。
装備は大事です!
373Rなら鎖骨言ってたかも? (笑)
ま、その前に彼は抜かれませんけど、、、

楽しいレースも終わり表彰式。
VSX組が2位に入りました〜。
おめでとう。
シライモンキーズは5位。
ちなみに、VespaGP参戦の373Rも5位だったそうです。

次は6月、、、なんと8時間耐久レース、、、
ついに8耐復活ですよ!!
16年前に参戦しましたが、それ以来の開催となります。

ライダー、応援、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
いつもありがとうございます〜
そして6月もよろしくお願いします。
スタッフの方こそ耐久戦ですね(笑)

フォトギャラリー